" ローン残の車を売るなら高額査定を目指せ

ローン残の車を売るならできるだけ高い査定額を目指そう

特別な事情があれば残債をそのままにしながら車の所有権を解除してもらえる場合もあるようですが、なかなかハードルが高く、実際にはローンの完済によって所有権を解除するというケースがほとんどのようです。

問題は、残債を完済するための現金をどうするのかということになります。

車を売るのですから売却代金をローンの清算に充てられえれば好都合ですよね。

車買取店に残債のある車を売りたいと持ち込めば、まさにそのような形で車を査定・売却することができます。

車買取店は所有権移転の手続き代行だけでなく、残債を完済するための一時立替もやってくれますので、ローンの清算、所有権の移転、査定・買取りをワンストップで一挙に行うことができます。

もし車の査定が高額で売却額が残債の額を上回れば、差額の現金まで戻ってきます。

逆に車の査定額がローン精算額に届かない場合は、不足分の現金を用意する必要があります。


■少しでも高く売ることに集中した方がいい

このように売却代金がローンの清算に充てられれるので、残債のある車を売る時は1万円でも2万円でも高く売ることに集中した方がいいです。

査定額が残債の額を超えれば現金持ち出しは無しで済みますし、査定額が残債の額に届かない場合でも差額の現金をできるだけ少ないものにしたいからです。

残債のある車を高く売るには二つのポイントがあります。

・ディーラー下取りは避けること

・できるだけ多くの車買取店の査定を競わせ一番高いところに売ること

もともと査定の基準額が低くて業者間の査定競争もない新車ディーラーの下取りは論外です。

中古車オークションの相場を背景に高額買取りを行う車買取店に査定してもらい査定額の競争をしてもらうのです。

車一括査定という便利な無料サービスがあるので、それを利用してできるだけ多くの車買取店に競争してもらいましょう。

一括査定は業者間の競争が前提になっていますので、多くの業者を競わせることにより限界に近いところまで高額査定を狙うことができます。

頑張れば頑張るほど持ち出しの現金を減らせるのですから、やりがいもあると思います。

残債のある車を売るなら気合を入れて高額査定を目指してみましょう。


※クルマの話あれこれ
軽自動車を高く売るコツは無料一括査定で各社の査定額を比較することです。
一番高いところに売ればオークション感覚で高額売却を実現できます。

<当サイトのメニュー>
ホーム車の所有権が誰か確かめる残債のある車は高額査定を目指せなぜ買取店の方が高く売れるのか
査定が残債額に届かない時は?上乗せローンの注意点カードローンと自動車ローンローンの引継ぎはできるか
残債のある状態で所有権解除残価設定型ローンとは残価設定型ローンの注意点残価設定型ローンのデメリット
残価設定型ローンの車を売るリンク集1リンク集2リンク集3



このページの先頭へ