ローン中の車を売るならともかく高額査定を目指そう

ローンの残債のある車を売却しようとする場合、まずは車の所有者が誰になっているのかを確認しなければなりません。

銀行のマイカーローンなど信用貸しのローンの場合だと、車検証の「所有者」は自分の名義になっているはずです。

車がローンの担保になっていないのでローンのない車と同じように自由に売却できます。

一方、ディーラーで組んだローンだと車がローンの担保になっている場合が多く、車検証の「所有者」はディーラーやローン会社の名義になっているはずです。

この場合はローンの残債を完済して所有権解除をしてもらい、自分の名義にしてから売却することになります。

なにやら手続きが面倒そうですが、実際には車の売却先である買取店がローンの完済代金の立替え、所有権解除など手続きを代行してやってくれますので心配はありません。

問題は手続きよりもむしろ残債をチャラにできる金額で車が売れるのかどうかという点です。

たとえばローンの残債が80万円、車の買取査定額が90万円であれば売却金額だけでローンの完済ができお釣りまで来るのですが、査定額が70万円だと80万円を立て替えている買取店に現金で10万円支払わなければなりません。

ですからコツのわかっている人は、車の一括査定などでできるだけ多くの車買取店を競争させて高額査定を引き出し、現金の持ち出しを無くそうとします。

ネットを見ると、中には自宅で10社近くもの買取店に査定額を競争させて売却先を決めるという強者もいるようですよ。

このようにローン途中の車を売る時の最大のポイントはともかく高額査定を目指すことに尽きます。

通常の場合でも車は高く売却できるに越したことはありませんが、ローン中の車ならなおさら高額査定にこだわるべきです。

高額査定を引き出すために多くの人が使っているのが【無料】車一括査定というサービスです。

上で述べた強者?の方は3つの一括査定を利用したようですが、定評のあるサービスを選んで少なくとも2つは使いたいものです。

1つだけだと地域によっては買取業者数が2~3社にとどまったりして、充分な競争にならない恐れがあるからです。

何しろいくつ利用しても無料なのですから、時間を作って気合を入れて高額査定を目指してみましょう。

使ったことのある無料一括査定サービスでおススメのものは次の三つです。

■かんたん車査定ガイド
 入力は1分以内。申込み直後に取引実績に基づく概算価格がわかるのも便利です。
                   詳細はコチラ こちら かんたん車査定ガイド

■ズバット車買取比較
 大手を含む100社以上から厳選された8社に一括で査定依頼することができます。
                    詳細はコチラ こちら ズバット車買取比較

■カーセンサー.net
 電話でなくメールでの査定額通知を選べます。買取り業者の指定が可能。
              詳細はコチラ こちら カーセンサー.net簡単ネット査定

車買取店が手続き代行、清算代金立替えなどをやってくれるので安心

車買取店やディーラーにとっては、ローンの途中で車を売る人も大切な顧客であり、下取りや買取がスムーズに進むよう様々なサービスが行われています。

主だった大手買取店を調べてみるとほとんどが手続き代行、ローン清算金額の一時立替え、現金が足りない場合の残債ローンなどのサービスを用意しているようです。

逆に言えば、これら一連のサービスを用意しなければローン途中の車の買取はままならず、業者間競争で後れをとってしまうということなのでしょう。

また、ローン中の車を売却する顧客が私達の想像以上に多いということの表れかもしれません。


ディーラーで組んだローンの場合、下取り査定額ではローンの残額をチャラにできないというケースがやはり多いようですね。

ディーラーの下取査定は中古車オークションの相場とは切り離された独自の「お堅い」査定基準で行われますし、競争相手もありません。

ですからディーラーでも買取店の「残債ローン」に相当する「上乗せローン」というものを用意していることが多いようです。

ローン残債額と下取査定額との差額を新しく買う車のローンに上乗せするローンです。

手続きの面ではディーラー下取りでも心配はないのですが、なんと言っても下取り査定額が低くなりがちなのがネックです。

ですからローン中の車を売る時にはできるだけディーラー下取りは避けた方が賢明です。


<参考>軽自動車があい変らず売れているようですね。
ローンで購入した軽自動車を高く売るコツも普通車と全く同じ。
中古車の人気が高い軽自動車なら普通車より多くの買取店に競争してもらえるかも。

<当サイトのメニュー>
ホーム車の所有権が誰か確かめる残債のある車は高額査定を目指せなぜ買取店の方が高く売れるのか
査定が残債額に届かない時は?上乗せローンの注意点カードローンと自動車ローンローンの引継ぎはできるか
残債のある状態で所有権解除残価設定型ローンとは残価設定型ローンの注意点残価設定型ローンのデメリット
残価設定型ローンの車を売るリンク集1リンク集2リンク集3



このページの先頭へ